アパレル

ファッションは、衣装合わせにクリエイティブにかかわる、アパレルのように利益をもとめて何かを創り出すということをしません。

アパレルでは、先進的、独創的な意匠であるかという前に、ビジネスとして利益を生み出すことが可能なかということの方が大事。

「アパレル」と「ファッション」の差異は、各々の言語のルーツや意味合いからわかるように、ビジネス的であるか、クリエイティビティであるかというところにあります。

一方ファッションでは、衣服やアクセサリーを衣装合わせした全体のイメージを大事にし、その上で新たな商品や趣向を生み出します。

売れる既製服を仕上げる事をマックスの目的とし、原価率や生産のしやすさなど、いかに法人の利益を上げることが可能なか如何にかが重点です。

「アパレル」と「ファッション」の相違を習得するためには、服装に関してビジネス的にかかわっているか、あるいはクリエイティブにかかわっているかいうところに焦点を当てるといいでしょう。

リサウンドクロージング