不用品回収

自動車やバイク、自転車などを所有していた場合は、ディーラーへ下取り(買取)、又は価値がない場合は廃車手続きをしなければいけません。

さらに、今頃ではデジタル機器内(PCやスマートフォンなど)にも「遺品」が残されていますので、処分する前に中身を確認することも重要です。

さらに、遺品とは亡くなられた方が所有していた動産物全般を指します。

もともと施設として据え付けされている照明器具やエアコンなどと、故人が契約されているインターネットなどの通信施設、エアコン撤去工事やライフラインの手続などは、前もってに管理会社に確認が必須です。

さらに、ゴミの分別は厳格化されていますので、ルールに沿った分別をしないと回収拒否される時がありますので、前もってに調べるなど注意が不可欠です。

賃貸物件などの退去に伴う遺品整理の時、ただ家の中の物すべてを不要な物として撤去してしまっては、後々トラブルになってしまいます。

粗大ごみ回収 戸畑区