IVFサービス市場は2026年までの製造業を経由して重い成長見通しを目撃する

サイクルタイプとエンドユーザーによる"IVFサービス市場:グローバル機会分析と業界予測、2018-2026"グローバルIVFサービス市場は12,505で$2018百万を生成し、26,339によっ

体外受精(IVF)は卵子が実験室の設定で人工的に肥やされ、子宮に植え付けられるタイプの助けられた生殖技術です。 IVFは、生殖するために不妊の問題、シングルマザー、およびLGBTコミュニティとのカップルを支援する広く使われている治療法の一つです。 不妊率の増加、妊娠の遅れの傾向の上昇、IVF成功率の急増、世界的な可処分所得の増加は、IVFサービス市場の世界的な成長を牽引しています。 しかし、市場の成長は、より高いコスト、IVF治療に伴う合併症、および先進地域のいくつかのIVFの低意識レベルによって制限されている。

 

サイクルタイプに基づいて、新鮮なサイクル(非ドナー)セグメントは主要な収益貢献であり、予測期間中に市場を支配すると予想されます。

エンドユーザーによって、全体的なIVFサービス市場は豊饒医院の区分によって支配され、処置の低い費用および豊饒医院の数の増加による予測の期間の

ダウンロードPDFレポートのサンプル @ https://www.alliedmarketresearch.com/request-sample/678

体外受精サービス市場の主な調査結果:

•解凍されたIVFサイクル(非ドナー)セグメントは、11.0%の有意なCAGRで2019から2026まで成長すると予想される

•米国は、2018のグローバルIVFサービス市場で最高の収益を上げ、2018のグローバル市場の四分の一を占めました

*生産量の面では、アジア太平洋地域は、2018年の世界IVFサイクルのほぼ半分を占めるIVF治療の最大数を目の当たりにしており、2026年までに世界サイク

•アジア太平洋地域は、予測期間を通じて12.8%の最高のCAGRを(価値の面で)登録することが期待されています

 

ンクIVFセンター、バンコクIVFセンター(バンコク病院)、ベタメディクス、Biofertilityセンター、ブルーム不妊とヘルスケア、ブルーム不妊治療センター、ブルンホール国際、カルドン, コロラド州のコンセプション生殖アソシエイツ,キプロスIVFセンター,デンマークFertilitetsklinik,EUVITRO S.L.U.,Fakih IVF不妊センター,不妊治療と婦人科センターモンテレーベイ のための国際センター、ICRM、IVFカナダ、IVFナンバクリニック、IVFパナマIvfパナマセンター生殖パンタPacfica、IVFスペイン、IVFパナマ、Iviパナマ、Ivinsemer、KL不妊治療&エコロジーツつィツ姪"ツつ"ツ債ツづュツつケ ツづ慊つキツ。 産センター、サンノー病院、サービスマッセイ不妊研究所、上海智愛遺伝&IVF研究所、上海ユナイテッドファミリー病院、生殖医療のためのシェール研究所(SIRM)、サウス、モントリオールの豊饒の中心、トムソンの医学のPte。 ツづ慊つキツ。

、Trianglenの豊饒医院、トリオの豊饒、Virtusの健康、Vitanova、VivaNeo医療センター KinderwensおよびWunschkinder。

 

買う前に照会をして下さい @ https://www.alliedmarketresearch.com/purchase-enquiry/678